QLOOKアクセス解析


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野家のうな丼に変化が!鰻丼

 やはりこの時期になると鰻が食べたくなる。ちょいと足を延ばして高松まで行けば鰻専門店があるのだが、食べたい・・・今すぐに・・・そうなると手っ取り早く吉野家かすき家という結論になってしまう。 牛丼店のうなぎは何度か食べたことがあるのだが、「変に分厚い」「食感がグミ?」といった具合で良い印象も無く、今期のうなぎは価格も高いと小耳にはさんでいる。 そんな牛丼店のうなぎなのであまり期待はしていなかったんですが・・・


吉野家 鰻丼二枚盛 ¥980(持ち帰り用)

まずは見た目ですが、縦に切り目が入り3分割されてます。これは最後に切ってますからタレを浸みさせるというより食感対策かな? 色あいもこれぞ鰻という具合にこんがりと焼けててすごく美味しそうに見えます。そんな感じで食感厚み共に以前とは別物な感じです。ちょっと気になったのが鰻の脂でタレの存在感が薄くなってます。さっぱりしてていいのですがもう少しタレにはがんばって頂きたいですね。結論としては去年までの鰻丼とは全くの別物でとても美味しくいただけました。

スポンサーサイト
  • Tag :
  • 吉野家
  • 鰻丼


スポンサーリンク
スポンサーリンク
RSS / ブックマーク
プロフィール

うどんコナ

Author:うどんコナ
うどん大好き讃岐人です。最近大好きなうどん屋さんが閉店してしまい路頭に迷っております。うどん以外にも日々のぐうたらな食生活(主にジャンクフード)などを紹介

プライバシーポリシー

Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。